ホーム » 2017年夏の移籍市場 » サンプドリアがウィルシャー獲得を画策か?
« スポンサードリンク »

サンプドリアがウィルシャー獲得を画策か?

uxirushasa.jpg




 アーセナル所属のMFジャック・ウィルシャー。サンプドリアがウィルシャー獲得を目指しているという。


 “ アーセナルのガラスのエース ”ウィルシャー。
 クラブとの現行契約は、今季終了後に満了を迎える。


 負傷の影響などもあり、アーセナルで出場機会を得ることができず、昨季レンタル契約でボーンマスへ。
 ボーンマスでは、リーグ戦で27試合に出場したものの、終盤に負傷で離脱。


 キャリアの大半を怪我との戦いに費やしているウィルシャーだが、フィジカルコンディションが万全であれば主力として活躍することができる。
 サンプドリアは、ウィルシャー獲得に600万ポンドに加え150万ポンドのボーナスを支払う用意があるという。


 だが、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、ウィルシャーについて次のようなコメントを残した。

「 ウィルシャーはアーセナルに残って戦うことができる 」

「 ジャックは来シーズンもアーセナルに残る、もちろんだ。彼はここに残るためにハードワークしている。ここに彼の居場所があるんだ。彼は一度出て行く可能性があった。でも今はチームのために全力を尽くしている 」


 ウィルシャーに対しては、サンプドリアの他にもクリスタル・パレスが獲得に関心を示しているとされている。
 アーセナル残留が既定路線と考えるのが妥当だが、クラブの補強動向次第では再び新天地を求めることとなるかもしれない。


 だが、いずれにしてもアーセナル側は、完全移籍での売却は望んでおらず、放出なら、レンタル契約が濃厚と考えるのが妥当だろうか。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top