ホーム » 2017年夏の移籍市場 » インテルがマルシャル獲得に関心か? 選手本人はユナイテッド残留を表明
« スポンサードリンク »

インテルがマルシャル獲得に関心か? 選手本人はユナイテッド残留を表明

marusharuin.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のFWアントニー・マルシャル。インテルがマルシャル獲得を狙っているようだ。
 今夏の移籍市場でFWイヴァン・ペリシッチにユナイテッド移籍が噂されており、同選手の代役獲得に力を入れている。


 復数の選手がリストアップされていると言われているが、移籍リストの最上位へリストアップしているのはマルシャルだという。
 インテルは、マルシャルをレンタル契約で獲得することを模索。


 昨季、終盤戦FWズラタン・イブラヒモヴィッチの負傷により、ストライカー不足が危惧されていたユナイテッドで、ひとり気をはいたマルシャル。
 靭帯断裂という重症を追ったイブラヒモヴィッチだが、ここにきてユナイテッド残留が噂され始め、この夏にエヴァートンから獲得したFWロメル・ルカクの存在もありストライカーのポジションは人員過多気味の状況にある。


 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、シーズンを少数精鋭で戦うという理念を持った指揮官の1人。
 ストライカーの人員整理の可能性も考えられるだけに、インテルがマルシャル獲得を実現させることができるか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top