ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ユヴェントス、遂にベルナルデスキ獲得へ
« スポンサードリンク »

ユヴェントス、遂にベルナルデスキ獲得へ

berunarudesukiyuven.jpg




 フィオレンティーナ所属のFWフェデリコ・ベルナルデスキ。かねてより獲得を望んでいたユヴェントスが、ベルナルデスキ獲得を実現させた。
 昨季リーグ戦で11ゴールをマークした成長著しい若きイタリア代表ストライカーには、インテルやマンチェスター・ユナイテッド、チェルシーと言ったビッグクラブが獲得に興味を示していた。


 フィオレンティーナは、ベルナルデスキ慰留に全力を努め2022年までの新契約をオファーしたものの、選手側がこれを拒否。
 そのため、今夏の移籍市場で売却にベルナルデスキ売却に向け大きく傾いた。


 この熾烈な争奪戦を制したのがユヴェントス。
 ユヴェントスへフィオレンティーナに対し、4000万ユーロの移籍金を向こう3年間にわたって支払われることになる。
 なお、将来選手を売却する場合、移籍金の10%最大500万ユーロを支払う追加の条件が付与されることになるという。


 ユヴェントスはベルナルでスキと5年契約を締結。クラブは、ベルナルでスキのパフォーマンスを高く評価し、栄光の“ 背番号10 ”を託す考えにあるというが。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top