ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 仰天! カゼミーロがネイマールにマドリー移籍を勧誘?
« スポンサードリンク »

仰天! カゼミーロがネイマールにマドリー移籍を勧誘?

neimarumadori.jpg




 連日のようにパリ・サンジェルマンへの移籍が報じられているバルセロナ所属のFWネイマール。移籍報道が加熱する中、ブラジル代表でともに戦うレアル・マドリー所属のMFカゼミーロがネイマールを勧誘しているという。


 カゼミーロは、ネイマールについて『 何をすべきか判断するのはネイマール次第だ。彼がレアル・マドリーでプレーしないとなぜ言えるんだ?彼がやってくるなら、皆に歓迎されるはずだ。もしネイマールがバルサを出るなら、その時は幸運を祈るよ。もしこのままバルサに残留したとしても、それは同じだ 』とコメント。


 マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、ネイマール獲得をかねてから熱望している。
 チャンスが訪れる度に、破格のオファーをバルセロナに提示するなど熱心に接触しているのは間違いない。


 だが、両クラブの移籍オペレーションは元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ移籍オペレーション以降、接触は行われていない。
 “ 禁断の移籍 ”と称され、一人の選手を奪い合う“ マーケットのクラシコ ”が勃発しているのが現状だ。


 今回のネイマールのパリSGへの移籍報道を、密かにほくそ笑んでいるのはペレス会長なのかもしれない。
 徐々に外堀を埋めつつ、パリSGから強奪することを画策していてもおかしくないはずだが。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top