ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のレナト・サンチェス、ミラン移籍を熱望か?
« スポンサードリンク »

去就が注目のレナト・サンチェス、ミラン移籍を熱望か?

rsanmiram.jpg




 バイエルン・ミュンヘン所属のMFレナト・サンチェス。今夏の移籍市場で去就が注目されるR・サンチェスには、ACミランが獲得の可能性を探っている。
 昨年夏の移籍市場でベンフィカから加入したR・サンチェスだが、クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ監督の信頼を勝ち得ることができず、先発出場はわずか6試合に留まった。


 選手本人は現状に決して満足しておらず、自信の去就について次のようなコメントを残した。

「 個人的にはミュンヘンでの最初の一年には満足していない 」

「 もちろんもっとプレーしたい。もっと出場気合を得られるチームに行きたいね。ミランは興味深い選択肢だ。もしチャンスがあって、合意できれば行きたいね。今はバイエルンでアジアツアー中だから、ミュンヘンへ戻った後に解決策を探したい 」

「 僕はまだ若いし、もっとプレーしなければならない。ミランでのチャンスはミュンヘンでのものより素晴らしいものだと思う 」


 一年という短期間でR・サンチェスの評価を下すのは時期尚早であると考えるが、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは、R・サンチェス退団の可能性を示唆するコメントを残している。


 残すは、ミランが選手獲得にどの程度のオファーを提示できるかに注目が集まる
 すでに1億ユーロ以上の資金をマーケットに投資していることを考慮すれば、これまで以上に節制したオファーを検討していてもおかしくないのだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top