ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ペリシッチ移籍が噂のインテル、売却不可避は代役確保次第か?
« スポンサードリンク »

ペリシッチ移籍が噂のインテル、売却不可避は代役確保次第か?

pesirichi.jpg




 インテル所属のFWイヴァン・ペリシッチ。今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されるペリシッチだが、クラブを率いるルチアーノ・スパレッティ監督が興味深い発言を残した。

「 もちろん移籍の話は噂に過ぎないし、彼がチームに残ってくれることを望んでいる。しかしながら、断ることが非常に困難な条件でのオファーが届いた場合は検討するつもりだ。その場合には彼の代役となる選手の確保をしなければならない 」


 これまで、一貫してペリシッチ売却に否定的な考えを展開してきたインテル。
 だが、スパレッティ監督のこの発言から、ユナイテッドへの移籍が一気に加速することとなるかもしれない。


 獲得が噂されるユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、ウイングでプレーできる選手の獲得を望んでいることを明らかにしている。
 すでにペリシッチ獲得に向け選手側と接触していると噂されている。


 最後まで、ペシリッチ慰留に向け説得していくこととなるが、一人の選手を売却することで、チーム全体のスカッドを強化することができるのであれば、売却という選択肢もありだろう。
 果たして、インテルはペシリッチの去就にどのような決断を下すこととなるのだろうか?


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top