ホーム » 2017年夏の移籍市場 » アレクシス・サンチェス争奪戦へ、シティとパリSGが熾烈な戦いへ
« スポンサードリンク »

アレクシス・サンチェス争奪戦へ、シティとパリSGが熾烈な戦いへ

santyesusouda.jpg




 アーセナル所属のFWアレクシス・サンチェス。今夏の移籍市場でアーセナル退団が噂されており、その争奪戦が激化の一途をたどっている。


 サンチェス獲得の可能性を探るのがパリ・サンジェルマンとマンチェスター・シティだ。
 今回の伝えられた情報によると、シティが巨額のサラリーを準備して獲得に向かっているという。


 報道によると、サンチェスは週給40万ポンドのサラリーを望んでいるという。
 アーセナルは同選手と契約延長に向け交渉を進めているが、サンチェスが求めるサラリーを用意することはできない。


 そのため、サンチェスはこの夏の移籍を示唆し、マーケットで新天地を求めるべく動いている。
 去就が注目されるサンチェスに対し、シティは週給32万ポンドのオファーを用意しているという。


 このオファーは、サンチェスが求めている条件には届いていないものの、パフォーマンスに応じたボーナスの加算も条件に付与しており、選手側が求めるオファーに近い額のサラリーを準備している。


 なお、サンチェスに関してはパリSGが週給35万ポンドのサッカーを用意している。


 だが、シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が攻撃陣のキーマンとしてサンチェス獲得を熱望しており、今後の動きに注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top