ホーム » 2017年夏の移籍市場 » レナト・サンチェス残留を熱望するアンチェロッティ監督、他クラブへ牽制の動きか?
« スポンサードリンク »

レナト・サンチェス残留を熱望するアンチェロッティ監督、他クラブへ牽制の動きか?

rsantyesuba.jpg




 バイエルン・ミュンヘン所属のMFレナト・サンチェス。今夏の移籍市場でバイエルン退団が噂されるR・サンチェスだが、クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は同選手の残留を熱望しているようだ。


 昨季、アンチェロッティ監督の下で満足のいく出場機会を得ることができなかったR・サンチェス。
 起用方法に不満を抱き、今夏に新天地を求める可能性が伝えられ続けてきた。


 すでにACミランやチェルシーが獲得の可能性を模索しているとされてきた・
 バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは、R・サンチェスをレンタル契約で移籍させる可能性は認めつつも、そのポテンシャルの高さを高く評価している。


 退団一辺倒として報じられ続けてきたR・サンチェス。
 アンチェロッティ監督がどう選手の去就について次のようにコメントし、移籍の可能性を完全否定した。


「 レナトに関するニュースは何もない。我々と共にシーズンをスタートする。彼は移籍市場が閉まる8月31日が過ぎてもチームに残るだろう 」


 去就が注目されるR・サンチェス。果たして、どのような道を歩むこととなるのだろうか?




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top