ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バルセロナがディ・マリア獲得に関心か?
« スポンサードリンク »

バルセロナがディ・マリア獲得に関心か?

dhimariaba.jpg




 パリ・サンジェルマン所属のMFアンヘル・ディ・マリア。バルセロナがディ・マリア獲得に関心を示しているようだ。


 今夏の移籍市場でFWネイマールのパリSG移籍が目前に迫っており、代役確保に迫られているバルセロナ。
 これまで、リヴァプール所属のMFフィリペ・コウチーニョ獲得に向け交渉を重ねてきたものの、ユルゲン・クロップ監督が放出を頑なに拒み続け交渉は進展が見られてない。


 コウチーニョ獲得は困難とみているバルセロナは、コウチーニョからディ・マリアにターゲットを変更したとみられている。
 レアル・マドリー退団以降、大きなインパクトを披露することができていないディ・マリア。


 FWリオネル・メッシと長年の盟友であり、ネイマール退団の穴を埋めるには相応の選手。
 バルセロナ移籍が決定的となれば、3年ぶりのリーガ・エスパニョーラ復帰となる。


 かつて、マドリーで複数の攻撃的なポジションをハイレベルでこなし躍動したディ・マリアがバルセロナへ移籍することとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top