ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ペリシッチ、一転してインテル残留か?
« スポンサードリンク »

ペリシッチ、一転してインテル残留か?

perishizan.jpg




 インテル所属のFWイヴァン・ペリシッチ。今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されてきたが、一転してクラブ残留の可能性が浮上した。


 ユナイテッド移籍が既定路線とされてきたペリシッチ。
 選手本人もユナイテッド移籍を求めており、移籍秒読みとされてきた。


 クラブ間の交渉も活発に行われてきたが、インテル側が頑なに放出を拒み交渉は停滞。
 インテルを率いるルチアーノ・スパレッティ監督もペリシッチ残留を熱望しており、残留に向け説得しているという。


 スパレッティ監督は、ペリシッチの移籍報道に対し『 この件は終わりだ 』と残留宣言。
 だが、問題はペリシッチの意向だ。
 ユナイテッド移籍に大きく傾いているとされているペリシッチ。


 残留という形で終了した場合、選手のモチベーションはどの程度保つことができるか未知数。
 スパレッティ監督の発言通り、インテル残留となるか、それとも選手が求めるユナイテッド移籍が実現するか、今後の動きに注目だ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top