ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ミラン、大物ストライカーにイブラヒモヴィッチかファルカオ獲得を検討へ
« スポンサードリンク »

ミラン、大物ストライカーにイブラヒモヴィッチかファルカオ獲得を検討へ

milaniburah.jpg




 昨季を最後にマンチェスター・ユナイテッドを退団したFWズラタン・イブラヒモヴィッチ。
 ASモナコで見事に復活したFWラダメル・ファルカオ。


 両選手をめぐる去就が慌ただしくなり始めたようだ。
 今夏の移籍市場でCFのポジションにビッグネーム獲得を画策するACミランが、イブラヒモヴィッチとファルカオを獲得リストへリストアップしたようだ。


 ミランのファルコ・ファッソーネCEOは、新たなストライカー獲得について以下のようなコメントを残した。

「 我々はストライカーについて話し続けているが、時間を有効に使わなければいけない。間違いを犯したくないので、急いで誰かとサインするつもりはない。6~7人言及されているストライカーについては『 可能性はない 』と言っていないよ 」

「 我々が持っていた疑念は、チームを大きく革命するか、斬新的な成長かどうかだったが、SDのマッシミリアーノ・ミラベリと私はこの勇気ある決定を下した。それが正しいと思っているよ。これは1年のプロジェクトではなく、2~3年以上かかるものと考えている 」


 長期的なプロジェクトを掲げ、ストライカーの補強を画策するミラン。
 この夏、即戦力クラスの選手を次々と獲得し大きな飛躍を遂げたミランは、最後のピースとしてCFの獲得を求めており、更なるビッグネームの加入はあるか注目が集まる。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top