ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 夏に退団したルーカス・レイヴァの後釜に、成長著しい元U-21フランス代表MF獲得か?
« スポンサードリンク »

夏に退団したルーカス・レイヴァの後釜に、成長著しい元U-21フランス代表MF獲得か?

banjaman.jpg




 レンヌ所属のMFバンジャマン・アンドレ。元U-21フランス代表に名を連ねたバンジャマンに対しリヴァプールが獲得の可能性を探っているという。


 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、この夏にMFルーカス・レイヴァがラツィオへ新天地を求めたため、同選手の穴埋めに注力している。
 そこで浮上したのが、レンヌに所属するバンジャマンだ。


 リヴァプールは既にレンヌと交渉をスタートさせており、1540万ポンドの移籍金を支払うことになるとされている。
 現在27歳のバンジャマン。フランスA代表に定着できていないものの、代表クラスのレベルを有していることは間違いない。


 獲得が噂されるリヴァプールへ新天地を求めることで、一つのきっかけとなることが期待されているが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top