ホーム » 2018年冬の移籍市場 » イブラヒモヴィッチ獲得が噂のミラン、クラブ首脳陣は獲得の可能性を否定?
« スポンサードリンク »

イブラヒモヴィッチ獲得が噂のミラン、クラブ首脳陣は獲得の可能性を否定?

ibramil.jpg




 昨季を最後にマンチェスター・ユナイテッドを退団したFWズラタン・イブラヒモヴィッチ。今夏の移籍市場でストライカーの補強に注力するACミランが、イブラヒモヴィッチの獲得が噂されてきた。


 クラブのレジェンドであるイブラヒモヴィッチ獲得は、ストライカーにビッグネーム獲得が注目されるミランにとって朗報。
 だが、クラブのマッシミリアーノ・ミラベッリSDはイブラヒモヴィッチ獲得に慎重な姿勢を見せている。


「 我々にとって古い友人が戻ってくるかもしれないことだ。ただし、必ずしも現実的な補強とは思えない 」

「 すでに新シーズン開幕に向けて動いていて、我々が求めているのはピッチ上ですぐさま結果を残してくれる即戦力だ 」


 現在、イブラヒモヴィッチはユナイテッドでリハビリを続けている。順調に回復すれば年内の復帰予定。
 仮にミランが今夏にイブラヒモヴィッチと契約を手井穴した場合、新シーズン前半戦は出場することができない。


 イブラヒモヴィッチと契約するということは、巨額のサラリーの負担を約束することだ。
 実質の戦力はシーズン後半戦のみという限定的な戦力であり、ミランにとってレジェンドを獲得することは一定のリスクを取る決断ということとなるが果たして。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top