ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリー、遂にデ・ヘア獲得を実現? ベイル移籍交渉にデ・ヘアの譲渡を求めるか?
« スポンサードリンク »

マドリー、遂にデ・ヘア獲得を実現? ベイル移籍交渉にデ・ヘアの譲渡を求めるか?

deheabeiru.jpg




 今夏の移籍市場でGKの補強を画策するレアル・マドリー。徐々に収束を迎えつつあるマドリーの守護神補強説だが、未だ諦めていないようだ。
 報道によると、かねてからターゲットとしてきたマンチェスター・ユナイテッド所属のGKダビド・デ・ヘア獲得に再び関心を寄せているとみられている。


 ユナイテッドは、この夏マドリーのFWガレス・ベイル獲得を熱望しており、スペインで本領を発揮することができない選手本人も古巣プレミアリーグ復帰を希望しているという。
 ベイルがプレミア復帰することとなれば、ユナイテッド一択とされている現状を好機と捉えたマドリーは、この取引にデ・ヘアを含めて交渉を進めていくことを画策。


 マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、GKケイラー・ナバスに全幅の信頼をおいておらず、ベイルに関しては一定の評価を与えているものの度重なる負傷の影響で計算することができない戦力という位置づけにある。


 マドリーとユナイテッド。両クラブが求める補強プランを完遂させることができるのがベイルとデ・ヘアだ。
 両選手とも、それぞれ新天地にマドリーとユナイテッド移籍を望んでおり、四社四様に相愛の間柄。


 8月31日に閉幕するマーケットに向け両クラブは交渉を重ねていくこととなるのか注目が集まりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top