ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ドルトムントがデンベレ移籍の可能性を完全否定
« スポンサードリンク »

ドルトムントがデンベレ移籍の可能性を完全否定

denberede.jpg




 ボルシア・ドルトムント所属のMFウスマン・デンベレ。今夏の移籍市場でFWネイマールをパリ・サンジェルマンへ売却したバルセロナが、デンベレ獲得に興味を示している。


 だが、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDはデンベレの移籍の可能性を完全否定し、次のようなコメントを残している。


「 デンベレがバルセロナと個人合意したという報道を見たが、そのような話は全く聞いていない。バルセロナからデンベレの獲得に関する具体的な話はクラブに届いていないよ。このような噂話はよくあることだ 」


 一部の報道では、デンベレ自身がバルセロナでプレーを熱望していると伝えられているため、移籍の可能性は拭いきれないのが現状だ。
 とはいえ、リーグ開幕戦を控えるドルトムントが、チームの主力として期待されるデンベレを簡単に手放すことは考えにくいところだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top