ホーム » 2017年夏の移籍市場 » フィオレンティーナ、カリニッチに移籍期限を設定へ
« スポンサードリンク »

フィオレンティーナ、カリニッチに移籍期限を設定へ

karinichimilan.jpg




 フィオレンティーナ所属のFWニコラ・カリニッチ。ACミランがカリニッチ獲得の可能性を探っている。


 ミランは、カリニッチ獲得に関心を示しているものの、現時点でフィオレンティーナ側に正式なオファーを提示していない様子。
 新シーズンの構想に含まれているカリニッチの売却には否定的。


 だが、条件次第ではカリニッチ売却の可能性を模索しているとされるフィオレンティーナだが、現状を良しとしていないのは間違いない。


 現状を受け、カリニッチの取引に期限を設け今週中にオファーが届かなければ移籍リストから除外することを決断したようだ。
 ミランのマルコ・ファッソーネCEOは、今週中にストライカーの獲得で何らかの動きを見せることを明らかにしている。


 その動きがカリニッチ獲得なのか? それとも噂されるビッグネーム獲得なのか?
 ミランは、夏のマーケットを締めくくる形でビッグネームをチームに招き入れることを画策しているが果たして。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top