ホーム » 2017年夏の移籍市場 » モウリーニョ監督がついに白旗? ベイル獲得断念か?
« スポンサードリンク »

モウリーニョ監督がついに白旗? ベイル獲得断念か?

beilzan.jpg




 レアル・マドリー所属のMFガレス・ベイル。今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドがベイル獲得の可能性を探っている。


 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、ベイル獲得を熱望しておりクラブフロントに獲得を要請。


 モウリーニョ監督は、現地時間8日に行われたUEFAスーパーカップでのマドリー戦を迎える前に『 もし彼がプレーするなら、レアル・マドリーに残るという明らかなサインだろう 』と発言し、ユナイテッドに獲得の可能性があるか探るコメントを発した。


 去就が注目され続けてきたベイルだが、どう試合に先発出場を果たしモウリーニョ監督のかすかな望みを絶って見せた。
 この試合、敗戦という結果そしてベイルのスタメン出場という結果を受け次の通りコメント。


「 彼は残留すると思うよ。監督とクラブに必要とされ、彼も残留を望んでいるのだろう。つまり、私に付け入る隙はないということだよ。試合前からそれは明らかだったね 」


 ユナイテッドがベイル獲得に動くこととなれば、ASモナコ所属のFWキリアン・ムバッペ獲得に向け動くとされており、マドリーの決断に注目が集まっていた。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top