ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のダニー・ローズ、トッテナムは売却を拒否
« スポンサードリンク »

去就が注目のダニー・ローズ、トッテナムは売却を拒否

daniro-zu.jpg




 トッテナム所属のDFダニー・ローズ。今夏の移籍市場でインテルやマンチェスター・ユナイテッド等が獲得に興味を示している。
 去就が注目されるダニー・ローズだが、クラブ側は同選手はマーケットに出ていないと明らかにし、移籍の可能性を完全否定した。


 すでにDFカイル・ウォーカーをマンチェスター・シティへ5000万ポンドの移籍金で売却したトッテナム。
 その後の戦力補強は低調で、未だ移籍オペレーションは1件も完遂していないのが現状だ。


 昨季、トッテナムで猛威を奮った両サイドバックの右翼を失い、今季中心選手として期待している左翼を失うことはクラブにとって大きな損失だ。
 今後、マーケットで即戦力級の代役の確保がない限り、ダニー・ローズの売却の可能性は限りなく低い。


 同時に、昨季途中に膝を負傷して以来、チームを離脱。現在もリーグ開幕に間に合わせるため治療に専念しているとされている。
 マーケット終盤に向け補強に注力するトッテナム。
 新シーズンの中心選手として期待されるダニー・ローズは、非売品という位置づけであることは間違いないようだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top