ホーム » 2017年夏の移籍市場 » インテルが、ダルベルト獲得へ
« スポンサードリンク »

インテルが、ダルベルト獲得へ

daruberutoinnte.jpg




 ニース所属のDFダルベルト。インテルがダルベルトを獲得したことを正式発表した。
 契約期間は2022年までの5年間。年俸は120万ユーロで、ニースに対して2000万ユーロの移籍金が支払われることになるという。


 インテル加入が決定したダルベルト。クラブの公式サイトで次のようなコメントを残した。

「 僕だけじゃなく、家族にとってとても大切な日になったよ。子供の頃からの夢を実現できた。この目標を達成できて嬉しいよ。タイトル獲得のために、インテルに貢献したい 」


 サイドバックを主戦場とするダルベルト。
 同選手獲得で、人員過多気味の同ポジションのスリム化が必須となるだろう。


 ダルベルトの獲得で、去就が注目されるのがDF長友佑都だ。
 ルチアーノ・スパレッティ監督は、長友に一定の評価を与えているようだが、オファー次第では。


 昨季、リーグ・アンで33試合に出場しチーム3位躍進の立役者の一人であるダルベルト。
 インテルでも主力として活躍することが期待されており、インテルが断行しようとする人事に注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top