ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バルセロナ、コウチーニョ獲得は? パリSGが移籍金未払いのため交渉が停滞?
« スポンサードリンク »

バルセロナ、コウチーニョ獲得は? パリSGが移籍金未払いのため交渉が停滞?

koubarserola.jpg



 リヴァプール所属のMFフィリペ・コウチーニョの引き抜きを画策するバルセロナ。リヴァプール側はコウチーニョ移籍を頑なに拒否している。
 コウチーニョを補強リストのトップに位置づけ獲得の可能性をさぐっているバルセロナは、1億ユーロを有に超えるオファーを用意。


 だが、バルセロナは未だパリ・サンジェルマンからFWネイマール移籍で合意した2億2200万ユーロの移籍金を受け取っておらずコウチーニョ移籍オペレーションを断行できないのが現状のようだ。
 とはいえ、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はコウチーニョ売却の可能性を一蹴。


 コウチーニョをプライスレスとしているクロップ監督。
 クロップ監督の意向を汲むクラブ側も、バルセロナのオファーに微動打にしていないのが現状だ。


 ネイマールという大きな存在を失い、大打撃を受けたバルセロナ。
 このままシーズンに突入することは、チーム内の混乱を招き入れることは間違いなく、相応の選手獲得が必須の状況にあるが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top