ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バルセロナ、またしても安価な契約解除金に苦しむ? セルジ・ロベルト移籍の可能性が
« スポンサードリンク »

バルセロナ、またしても安価な契約解除金に苦しむ? セルジ・ロベルト移籍の可能性が

serujiroberutoi.jpg




 バルセロナ所属のMFセルジ・ロベルト。近年の下部組織出身の有望株の一人であるセルジ・ロベルトに対し、ユヴェントスやマンチェスター・ユナイテッド、チェルシーといった強豪が獲得に動いているようだ。


 バルセロナは、セルジ・ロベルトの契約解除金を4000万ユーロに設定。
 昨季、ブレイクを果たしたセルジ・ロベルトを引き抜くために投資する金額は4000万ユーロだ。


 選手の年齢、パフォーマンスを考慮すれば決して高い金額ではないだろう。
 バルセロナに忠誠を誓っているセルジ・ロベルトだが、クラブは今夏にDFネルソン・セメドを獲得。


 クラブ側は、セルジ・ロベルトを今季本来のセントラルMFで起用することを画策しているものの、中盤のポジション争いは激化しており、出場機会が減少することとなれば移籍を求める可能性もある。
 高いレベルで複数のポジションをこなすことができるセルジ・ロベルト。


 エルネスト・バルベルデ監督にとって、セルジ・ロベルトは戦術的に多くのオプションをもたらす選手であることは間違いない。
 セルジ・ロベルトを主力として計算しているバルセロナ。だが、そのパフォーマンスに見合わない格安の契約解除金が頭を痛めるタネになりそうだ。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top